事務所紹介

 事務所の名称である「リベラ」とはラテン語(libera)で「自由」という意味ですが、私たち人間が求める普遍的価値であるとの思いから命名しました。
 当事務所は、開設して20年が経過しました。弁護士3名でスタートしましたが、現在は4名となり、取り扱う事件も多種多様となってきました。
 創立以来、私たちはたくさんの労働者・市民・中小業者の方々の事件にとりくんできましたが、常に心掛けているのは、すべての人の苦労と努力が報われる社会でなければならず、裁判もこれを実現するものでなければならないということです。そして、担当した事件については精一杯真剣に取り組んできました。
 その結果、これまでの培った経験と所員のチームワークを活かして、みなさまの暮らしと権利を守るために微力ながら貢献できたと自負しています。離婚や相続といった家族間の問題から、多重債務(債務整理・法人や個人の自己破産・民事再生)や交通事故など生活に降りかかる問題、解雇や過労死などの労働問題、さらには大企業・国を相手にする社会的な問題まで、あらゆる問題に対応することができるようになってきました。
 また、弁護士の日々の活動は、基本的人権の尊重と平和主義を柱とする日本国憲法がよりどころとなっています。私たちの事務所は、特定秘密保護法、安保法制、共謀罪法など時の政府によって憲法に反する法律が制定されようとすれば、様々な団体と共同してそれを阻止するために事務所を挙げて尽力してきました。
 私たちはこれからも事務所の力量を質量ともに充実させ、皆様のご期待にいっそうお応えできる事務所づくりに邁進いたします。

新着情報

9/4(火)は臨時休業とさせていただきます。